アダルトサイト作成

アダルトサーバ

アダルトASP

よくある質問

お役立ちテクニック

相互リンク

SEO対策

概要概要

サイトが完成したけど全然人が来てくれないという事態にならないように、ここでは、簡単にできるSEO対策について説明します。


簡単にできるSEO対策簡単にできるSEO対策

Google Analyticsに登録Google Analyticsに登録

検索エンジン対策は、基本的にGoogle対策で間違いないです。日本人のシェアがNo.1のYahooもGoogleの検索システムを導入しているためです。サイト訪問者の解析をするために、まずは、Google Analyticsに登録しましょう。


被リンクを増やそう被リンクを増やそう

SEO対策で効果が見込める方法は、被リンク数を増すことです。被リンクとは、自分のサイトが他のサイトによってリンクされている状態をいいます。多くのサイトからリンクされているページは、それだけ重要なページであるという考え方です。被リンクがあるサイトが検索エンジンから高く評価を受けているほど自分のサイトにとってメリットとなります。逆に評価を受けていないサイトに被リンクされてもほとんど無意味です。Google検索エンジンは、良質な被リンクを重視しており、数は余り重視していないからです。
そのため、まずは良質な相互リンク先を探しましょう。相互リンクとは、自分のサイト・相手のサイト共にリンクをされている状態をいいます。そして相互リンクを相手サイトに依頼しましょう。自分のサイトに相手先リンクを貼ってから依頼するのがマナーです。


更新頻度を増やそう更新頻度を増やそう

更新頻度とは、コンテンツの充実のための更新に限った話になります。静的サイトは毎日更新する必要があるか?という疑問が多いのですが、更新日付だけ変えてもまったく意味はありません。検索エンジンが評価するのは、あくまでそのサイトやページの内容や張られた被リンクの質であって、記事の新鮮度ではありません。更新頻度ではなく実際コンテンツを増やす更新を継続して行いましょう。繰り返しになりますが、更新頻度だけを上げても意味がないです。


SEOツールを使おうSEOツールを使おう

管理人が現状確認のために使用している無料ツールを紹介します。

  • SEOチェキ!
  • サイトのインデックス数、被リンク数、検索順位チェック、キーワード出現頻度等がURLだけで簡単にできるため便利です。

  • 超高機能次世代無料SEOtools
  • SEOチェキ!と同様の機能ですが、URL入力だけですべての項目が一発で表示されます。最近になって人気が伸びてきているツールです。

  • g-seomonitor.jp
  • URLとキーワードを入力するだけで、SEO基礎に対するサイトの評価を行ってくれます。


サイトマップを作成しようサイトマップを作成しよう

サイトマップとは、ウェブサイトの構成を一覧表にしたものです。作成することで検索クローラーが自サイトのページ構成を把握し易くなります。Googleでは、サイトマップを作成することで、検索結果に影響しないとされていますが、自サイトのページがインデックスされ易くなるため、その点で検索結果にも影響があるといえます。

管理人がサイトマップを作成する際に、使用しているサイトは、FC2 サイトマップです。
作成した「sitemap.xml」をドメイン直下に配置すればOKです。

ちなみにサイトマップファイルの記述方法についてです。

下記サンプルのように<urlse>タグで前後を挟み、中の<url>タグを存在するページ数分記述します。文字コードはUTF-8で作成する必要があります。

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<urlset xmlns="http://www.sitemaps.org/schemas/sitemap/0.9">
   <url>
      <loc>http://adult-affi.info/</loc>
      <lastmod>2014-05-25</lastmod>
      <changefreq>daily</changefreq>
      <priority>1.0</priority>
   </url>
</urlset>

<url>タグ内の設定タグについてです。オプションタグは、すべての数値が100%同じなら、そのタグは含めなくてもいいです。

  • loc (必須)
  • ページのURLです。ウェブサーバーによっては、末尾のスラッシュも含める必要があるため、スラッシュを忘れないこと。

  • lastmod (必須)
  • ページの最終更新日付。

  • changefreq (オプション)
  • ページの更新頻度。検索クローラーが参考にする程度です。
    値は、always hourly daily weekly monthly yearly never から選択。

  • priority (オプション)
  • サイト内比較のページ優先度。
    値は、0.0~1.0 から選択。デフォルトの優先度は 0.5 です。
    優先度は相対的なものであるため、サイト内のすべての URL に高い優先度を設定してはいけません。すべて 1.0 にしても 0.8のサイトより検索結果が有利になったりはしません。すべて 1.0 にすると全ページが同じ優先度とされます。他サイトとの比較ではなく、自サイト内のページの優先度になります。


やってはいけないSEO対策やってはいけないSEO対策

情報商材を購入する情報商材を購入する

初心者がやりがちな対策の1つです。検索結果で一向に上位表示されないため、藁にもすがる思いで購入する気持ちもわからなくはないですが、よく考えてみてください。Google検索エンジンの仕組みは、Googleの一部の人間しか知らないようなシステムです。答えがわからない中、誰もが過去の実績を元に手探りでやっているのです。
管理人は、基本的にSEO系の情報商材は嘘だと思ってます。なぜなら知っていても自らライバルを増やすわけがないかつ、そもそも企業がやっているSEO対策費用は、何十万円とするのに何万円で買えるわけがない。 以上で、そんなものを買っても意味がないという結論に至ります。


SEO目的の相互リンク募集サイトに登録SEO目的の相互リンク募集サイトに登録

これもやりがちです。SEO目的の相互リンク募集サイトに登録しているサイトは、基本的に検索エンジンからの評価が低いサイトです。評価が低いサイトと相互リンクをやたらめったら貼っても意味がありません。一括で相互リンクができると謳っているツール、サイトは、利用しないでください。


<< 「ASPに申し込もう」に戻る |  「ランキングを設置」を見る >>

▲ページトップに戻る