アダルトサイト作成

アダルトサーバ

アダルトASP

よくある質問

お役立ちテクニック

相互リンク

画像のサイズ変換/保存

PHPでの画像のサイズ変換/保存PHPでの画像のサイズ変換/保存

PHPで画像ファイルのサイズ変換、保存方法について記載します。WEBページ上の画像を自動で取得する際に使用します。スクレイピング、又は取得する画像がたくさんある場合に使用すると便利です。


画像のサイズ変換/保存のPHPサンプル画像のサイズ変換/保存のPHPサンプル

PHPでの画像のサイズ変換/保存のサンプルソースを記述します。

サンプルは、当ページのヘッダー部のロゴ画像を取得、'sample.jpg'として保存、横200px/縦30pxにリサイズ後、'resample.jpg'として保存するプログラムです。

前提として実行サーバ上のドメイン直下に「img」、「php」ディレクトリが存在し、「php」配下で実行する想定で記載しています。それ以外のディレクトリで実行、保存する場合、ディレクトリパス等を変更してください。

PHPでの画像保存で重要なのは、file_put_contents()関数です。指定したファイルの内容を文字列として保存することができます。既に同名ファイルが存在する場合、上書きします。

<?php

//欲しい画像のURL
$imgurl = "http://adult-affi.info/img/adult-affi_logo.jpg";

//画像の取得
$data = file_get_contents($imgurl);

//取得した画像の保存(元サイズ:1024*150、ファイル名:sample.jpgで保存)
file_put_contents("../img/sample.jpg", $data);

//リサイズ前の画像表示
echo"リサイズ前&nbsp;1024*150<br>";
echo"<img src=\"../img/sample.jpg\" alt=\"\" title=\"\" /><br>";
echo"<br>";

//画像リサイズ
$img = ImageCreateFromJPEG("../img/sample.jpg"); //元画像
$size = GetImageSize("../img/sample.jpg"); //元画像のサイズを取得
$width = 200; //生成する画像サイズ(横)
$height = 30; //生成する画像サイズ(縦)
$out = ImageCreateTrueColor($width, $height); //画像を生成
ImageCopyResampled($out, $img, 0, 0, 0, 0, $width, $height, $size[0], $size[1]); //サイズ変更・コピー

//リサイズ画像の保存(サイズ:200*30、ファイル名:resample.jpgで保存)
imagejpeg($out, "../img/resample.jpg");

//リサイズ後の画像表示
echo"リサイズ後&nbsp;200*30<br>";
echo"<img src=\"../img/resample.jpg\" alt=\"\" title=\"\" /><br>";

?>

WEBページの画像には著作権が存在しますので、取得した画像を公開する際は、注意してください。


<< 「お役立ちテクニック/備忘メモ」に戻る

▲ページトップに戻る